先輩社員の声

さまざまな職場で活躍する
先輩社員の声をお届けします

所属 加速器部(平成14年度入社・新卒)T.U

現在の業務内容は?
主にJ-PARC 3GeVシンクロトロン加速器で電磁石・電源の運転及び維持管理を行っています。夏のメンテナンス時には、電磁石・電源の経年劣化の有無を確認し、故障の未然防止に努めています。また、パルス電磁石の磁場測定、振動測定やノイズ測定など幅広く色々な作業を実施し、その業務の成果を加速器学会等で発表しています。
職場の環境や雰囲気は?
私の所属しているグループは、明るくアットホームな雰囲気があり、とても良い人間関係の中で仕事をしています。分からない事や仕事に行き詰った時、相談に乗ってくれるたくましい先輩がいて、何でも話せる後輩もたくさんいます。また仕事だけの関係ではなく、プライベートでも親交があり、毎日がとても充実しています。
印象に残っている仕事は?
入社して初めて任された大きな仕事である「電磁石の磁場測定」が一番印象に残っています。電磁石の据え付けから、LabVIEWを使っての測定システムの構築、通電試験までの一連の作業に関われたことで、自分としては大きな自信となりました。特に、初めて使うLabVIEWを独学で勉強し、作成したプログラムを使って測定装置が動いた時には、大きな感動を覚えました。

所属 加速器利用支援部(平成28年度入社・新卒)H.S

現在の業務内容は?
物質生命科学実験施設(MLF)にてミュオンの実験設備に係る装置類の運転保守や技術支援に携わっています。加速器を運転させる上で重要な超伝導コイル用極低温設備に係る運転保守等を主な業務として、他の設備に関する保守業務も行っています。
職場の環境や雰囲気は?
職場の方々とコミュニケーションが取りやすい和やかな環境で働きやすいと感じます。右も左も分からない新人の私に対し、仕事内容について優しく丁寧に教えて頂き、プライベートにおいても、気軽に相談することができ、公私ともに支えてもらっています。技術や人間性を高めるのに最適な環境だと思います。
日々のモチベーション・やりがいを感じる瞬間は?
お客様へ最適な技術支援をすることができた瞬間は仕事のやりがいを感じます。まだまだ未熟者で、そのような瞬間を味わう機会は中々ありませんが、実感してからは「もっと幅広く質の高い技術支援がしたい」という思いが強くなり、自分の技術力を向上させるモチベーションにも繋がりました。今後も、多くの支援業務携われるよう努力していきたいと思います。

所属 核融合部(平成21年度入社・中途)H.S

現在の業務内容は?
新しい核融合炉の建設に向け量子科学技術研究開発機構の先生方が考えたアイデアを、CADソフトを使用して具体化することを行っています。使用しているツールはCATIAで、3Dソリッドモデルの作成、現地での組立方法の検討作業や機器同士の干渉チェック等の作業を主に担当しています。
印象に残っている仕事は?
現在CATIAを使った業務の中で、大規模アッセンブリーと呼ばれているモデルを取り扱っています。CATIAを取り扱っている代理店の方から、CATIAを使っているメーカーの中でもこれ程の大規模で情報量の多いモデルは世界でも作成しているところはないと言われました。まさに現在進めているこの業務が印象に残る仕事になると思います。
日々のモチベーション・やりがいを感じる瞬間は?
お客様の要望を叶えて、それに適した成果を出すことが必要なことだと思っています。その中で、提出した成果に対して評価を受ける機会があり、感謝の言葉や自身の仕事に対して信頼を寄せて頂けることが、日々のモチベーションになっていると思っています。又、業務でCATIAを使用していることから、NAT社内でCATIAの講師をする機会があり、それが認められて表彰を受ける機会がありました。こうして認められることもモチベーションになっていると思います。

所属 関西支社(平成14年度入社・新卒)K.T

現在の業務内容は?
大阪大学レーザー科学研究所にあるLFEX-Laserの計測器の作製・設置・計測と、DTTL(Damage Threshold Test Laser)の管理を行っています。LFEXは4ビームのラインからできた特殊なLaserのため、市販の計測器は特注となり高価になるので、自作の計測器を作り、コストを1/10以下に抑えています。DTTLはユーザー様の要望にあったビームスペック切り替え、ビーム供給、調整を行っています。
日々のモチベーション・やりがいを感じる瞬間は?
自作した計測器が、先ずは基礎動作通り動くこと、次にその計測器がユーザー様に必要なデータを取得できるように設置することです。このように目標を立てそれに向かっていると実感が得られる時はモチベーションが高くなります。苦労して作った計測器やDTTLを必要とするユーザー様から「いいデータが取れました。ありがとうございました」と言われようものなら最高です。
この業界を目指している皆さんへ
目指す資質としては、物作りの好きな人、プログラム制御が好きな人、制御回路が好きな人、このどれかに当てはまり、あとはやる気があれば十分だと思います。まずはOnly Oneを目指しましょう。そして“世界初”と名のつく仕事にも関われるのが一番の醍醐味だと思います。一緒に働きましょう。待っています。

所属 つくば支社(平成22年度入社・新卒)T.Y

現在の業務内容は?
私の所属する部署では、主に超伝導加速空洞と呼ばれる加速器のための装置の試験を行っています。業務内容は、空洞を測定するための部品の洗浄および取付、測定に用いる各種センサー・ケーブル類の接続作業をします。試験を行うときは液体ヘリウムを使って冷却する作業や測定など様々な業務を行っています。
職場の環境や雰囲気は?
同年代の人が多くとても良いチームワークで仕事ができています。仕事は、試験施設内で作業することがほとんどで、可能な限り複数人で行っています。チーム全体で作業内容を共有することにより特定の作業員がいないと作業ができない状況を作らないようにしています。また、共有することで素早く作業分担を行い効率を高めています。
日々のモチベーション・やりがいを感じる瞬間は?
自分が携わった空洞の試験が終了し、それらが大きな加速器に組み込まれて設置され、稼働・測定が行われた瞬間でしょうか。それまでは個々のものとして試験していたものが組み合わさり、実証加速器として稼働していくのを目の当たりにすると感慨深いものがあります。

所属 事業部(平成27年度入社・中途)Y.T

現在の業務内容は?
私の所属する事業部は、加速器実験施設や核融合実験施設などの関連機器及び周辺機器の設計・製作・据付などの施工管理業務を主に行う部署です。現在、J-PARCの3GeV シンクロトロンにおいて、大型装置搬送及び超高真空装置を取り扱う工事で、安定したJ-PARC運転を維持するための脱ガス用ヒーターの設置を担当しています。
NATの自慢は?
それぞれ得意な仕事の分野は違いますが、仕事上で困ったことがあれば、先輩方が豊富な知識と経験でアドバイスをくれたり、助けてくれる会社です。
日々のモチベーション・やりがいを感じる瞬間は?
事業部は、NATの中で唯一施工管理業務を行う部署です。自分が管理監督したものが完成した時は大きな喜びを感じることができます。また、実験機器の設計・製作・据付の場合、多く人が関わって仕事を進めていきます。お客様の声、現場の声を一つにまとめることは容易ではありませんが、双方の声に最大限耳を傾け、仕事を完成させたときは充実感を感じることができます。