基本方針

企業倫理と安全・品質管理を
徹底しています

日本アドバンストテクノロジー株式会社は、役員・社員一人ひとりが法令・社会規範、企業倫理などを遵守するコンプライアンス制度を確立し、リスクマネージメントと一体化した公正で透明性のある経営を行っています。

また、ISO9001認証を取得するなどして安全確保と技術品質の維持向上を目標に掲げ、積極的な活動を展開しています。認証適用範囲は、「日本原子力研究開発機構から請け負った大洗研究開発センター高温工学試験研究炉(HTTR)付帯設備等の運転とメンテナンスのサービス提供」です。

品質への取り組み(品質方針)

私たちは先端技術をもって科学技術の発展に寄与・貢献し、 社会と国民の皆様の生活の
維持・向上を標榜して 全社員一丸となって以下の事項に真摯に取り組みます。

  1. 信頼される技術の蓄積とたゆまざる
    先端科学技術への挑戦を続け、
    お客様と共に社会の発展のために歩みます。

  2. 社員一人ひとりが継続して技術スキルの
    維持・向上に努力を傾注し
    「先端科学技術分野のオンリーワン」を目指します。

  3. 全ての社員が規則・法令、規定、標準を遵守し
    安全かつ健全な業務遂行を心がけ、
    コンプライアンスを確立します。

  4. 品質マネジメントシステムを効果的に運用すると共に
    その有効性の継続的な改善に努め、品質目標の設定・目標達成
    による更なる品質の向上を目指します。

環境への取り組み
(環境方針)

日本アドバンストテクノロジー株式会社は、科学技術分野における研究開発の支援事業活動を通じて、循環型社会実現のため、環境経営を推進することにより、全社員が一丸となって、「高い環境品質」と「顧客満足の向上」を図り、環境にやさしい社会の持続可能な発展に貢献します。